注文住宅を建てて良かったです。

注文住宅を建てて良かったです。

新築の家に住んで半年になります。前の家は築38年で、だいぶガタがきていました。

注文住宅は、家のいろんな部分を、たくさんのパーツから選べるので楽しいです。

壁紙や外壁やトイレやお風呂、屋根や雨とい、玄関扉やポーチ、床やたたみ、天井、あらゆる細かい所までが、限られてはいますが、好きな色や柄、メーカーから選べます。なので、自分オリジナルの家という感じがして、センスの見せどころです。

作りは、組み立てたという感じがありますが、細かい部分部分が外せるようになっているので、掃除がしやすいです。お風呂のドアの下のレールの部分が外して洗えるのできれいにできます。

昔のお風呂だと、レールの部分がすごく汚くなってしまって困りました。

きれいにするとしたら雑巾で拭くしかないという感じでした。

アフター・サービスも行き届いていて、3か月点検というのに来てくれました。

家のいろんな所をチェックしてくれました。ドアや窓や扉などが全て軽いのに丈夫という感じです。

家造りをする時、子供たちから出された要望はただ一つ、それは「自分の部屋が欲しい!」というものでした。そりゃあまあ小学生ですからね。自分の部屋が欲しくなるものでしょう。既に小学校入学前から「自分の部屋」コールは起きていましたから。

やはりお友達の影響で、「誰々くんはもう自分の部屋を持ってる!」という声が大きくそして頻繁になっていきましたからね。そうなればもう家を建てるタイミングでしょう。もしくは増築、改築するタイミングでしょう。ですからわが家も頑張りましたよ。

子供達が既に小学校に入学してから家造りは始めました。そして上の子が小学校4年生の時にマイホームは完成となりましたね。「高学年までにはマイホームを」と思っていたのでギリギリ間に合いました。なにがそんなにスローペースにさせていたのかと申しますと、それは「土地探し」です。子供達の学区内で絞ったら、めぼしい土地がなくってそこで困ってしまったのです。

なんとか土地を見つけられたものの土地探しでマイホーム建設がここまで難航すると思っていませんでした。もっとスムーズに進むと思っていたのですが。ですからいずれマイホームを建てる予定ならば、土地だけでも前もって探しておくべきでしょうと思いましたね。

PR|SEOアクセスアップ相互リンク集|住宅リフォーム総合情報|お小遣いNET|ショッピングカート|工務店向け集客ノウハウ|JALカード|女性向けエステ.com|サプリメント|お家の見直ししま専科|心の童話|生命保険の選び方|マッサージのリアル口コミ.com|童話|健康マニアによる無病ライフ|